成長著しいベトナムの株式や新興国株、利回り投資サービスを解説中

トモタクやってみた【10万円投資してみた感想と賢い活用法を解説】

プロモーション 利回り投資

低リスクな資産運用を始めたい人 「トモタクっていう不動産クラファンが気になる。やってみた感想とか投資の仕組みをおしえて!!」

こんな疑問に答えます。(記事更新日:2024年6月11日)

銀行預金よりリスクはあるけど、ほったらかしで株式よりリスクが低い投資を始めてみたいと思っていませんか?

最近は物価高が続いていて、まとまったお金を投資に回すのもむずかしいですよね。

そんなあなたが新しい投資の選択肢に取り入れたいのが1口10万円から利回り6%前後の不動産投資ができる「TOMOTAQU(トモタク)

📚トモタクは2020年から資産運用サービスをやっていてこれまでユーザーが損をしたことがないことに加え、提示した日にちより分配金の支払いが遅れたことがない実績があるサービス。

あなたも1口10万円からできるほったらかし投資を始めて、投資のリターンで外食🍣に行ったり、旅行🛫を楽しんだりしましょう!!

目次

TOMOTAQU(トモタク)」は無料登録で2000円分の投資資金がもらえるキャンペーン中!!

◼️筆者がトモタクに登録後、キャンペーン特典でもらえた投資に使える2000円分のポイント↓↓

✅トモタクは無料会員登録をすると、ファンド投資に使える2000円分🎁のポイントがもらえるキャンペーン中。突然キャンペーンが終わる前にあなたも無料登録して2000円分のポイントをGETしておきましょう。

この記事を読むと、

  • トモタクの特徴や投資の仕組み
  • トモタクに登録して実際に投資をやってみた筆者の感想
  • トモタクを活用するメリットやデメリット

がわかります!!

トモタク(TOMOTAQU)は1口10万円から不動産投資ができるサービス

トモタク
サービス名 TOMOTAQU(トモタク)
運営会社 株式会社イーダブルジー
サービス開始 2020年9月〜
最低投資額 10万円
ファンド募集方式 抽選式
ファンド申込み後のキャンセル 可能
平均利回り 年利6%前後
キャンペーン実施状況(2024年6月現在) 実施中。無料登録で投資に使える2000円分のポイント
公式サイト https://www.tomotaqu.com/

トモタクは1口10万円から不動産投資ができるサービス。

平均利回りは6%前後。実績ある不動産投資事業者が厳選した不動産物件に、少額から投資できるのが魅力。

2020年9月からサービスを開始して以来、これまでに

  • 元本割れ(投資したお金が一部返ってこない)
  • 分配金の遅延(投資申込み時に提示した分配金、リターンの支払い日の遅延)

どちらとも起こっておらず、実績豊富で信頼性の高いサービスとして人気があります。

✅次の見出し以降で投資の仕組みやトモタクを利用して資産運用するメリットやデメリットを紹介していきます。

トモタク(TOMOTAQU)は怪しい?投資の仕組みを解説

トモタクでの投資の仕組みをざっくり理解するために下記の図をご覧ください。

下記の図は筆者が独自に用意したものです。

トモタク 投資 仕組み

通常、不動産投資を個人がやる場合、多額の資金が必要ですよね。

ですがトモタクは不動産物件取得に必要な多額の資金を広く多数の個人投資家から募集することで、

  1. トモタクが募集するファンド(不動産プロジェクト)へ個人が1口10万円から出資👇
  2. 集めた資金で不動産物件を運用👇
  3. 不動産物件の賃貸や売却で得られた利益を個人投資家へ分配💰

するという仕組み。

✅次の見出しからはトモタクを利用して資産運用をするメリットとデメリットを解説していきます。

トモタクを利用するデメリットは運用中は元本を引き出せないこと

  • 一度、ファンドへ投資したら運用期間中は原則、投資元本を引き出せない
  • 最低投資額が1口10万円から。他のクラファンより投資のハードルがちょっと高いかも

トモタクを利用して不動産ファンドへ投資を実行したらファンドの運用期間中は原則、投資元本を引き出すことができません。株式投資のように日々、売買ができないのがデメリット。

当面に生活費などで使う資金ではなく余裕資金でファンドへ投資するように心がけることが必要。

また、1口10万円から投資ができるのが魅力ではありますが、1口1万円、2万円といった資金から投資ができる不動産クラファンのサービスもあるため、そうした他社サービスより投資のハードルが上がることをデメリットに感じるかもしれません。

トモタクを利用するメリットはわりと安心して高利回り投資ができること

トモタク メリット 魅力

続いてトモタクを利用する主なメリットは以下。

  • 平均利回りが6%以上で高利回り
  • これまで個人投資家の元本割れや分配金を受け取るのが想定より遅れがことがない実績

トモタクは2020年にサービスを開始して以来、これまで元本割れも分配金の償還遅延も発生していません。(2024年6月時点)

トモタクの運営会社が東京都心で10年以上にわたり不動産投資事業を行ってきた経験値を活かし、平均利回り6%以上の高利回りと損失ゼロを同時に実現してるのは魅力的ですね。

トモタクをやってみた感想【早速10万円投資してみた】

トモタク やってみた

筆者が投資してみたファンド

ファンド名 運用開始 運用終了 償還予定日 運用期間 予定分配率 投資金額 分配金額 源泉徴収 実質リターン
トモタクCF67号(中目黒プロジェクト) 2024年6月21日 2025年9月20日 2025年11月28日 15ヶ月 年利5.8% 100,000円 7,262円 1,483円 5,779円

筆者は登録した直後に募集していたファンドに早速、10万円投資してみました。

キャンペーン特典で2000円分のトモタクポイントをもらえたので、98,000円で10万円分の投資ができました。

運用期間が15ヶ月で税引き後リターンは5779円。

  • 10万円を銀行に預金したまま:利息が1円、2円とか
  • トモタクでほったらかし運用:5779円

先述の通り、これまでトモタクでは投資家が損をしたケースが出てないのでわりと安心して投資できました。

ファンドの詳細ページには、

  • 物件の概要やファンドのポイント
  • 投資のリスク

が詳しく説明されていたので、納得したうえで投資申し込みしました。

申込みから抽選結果の通知、投資元本の入金までスムーズに完了しました。

筆者マイページに出てくる出資済みファンド画面から

運用開始は6月末からなので、また運用中、運用期間終了で分配金がもらえたら感想を追記しますね。

トモタクの評判、口コミ

トモタクを利用しているユーザーのSNS上での評判、口コミをみてみました。

トモタク」のイマイチな口コミ:抽選で外れちゃった。

トモタクは募集金額以上に投資の申込みがあった際は抽選で当選、落選が決まりメールで通知が来ます。

抽選に外れてしまうこともあるのは仕方ないですが、外れたらがっかりということもありますね。

トモタク」の良い口コミ:返礼品

トモタクの良い口コミとして、出資したファンドの特典で分配金のほかにもギフトが届いたって声が!!

✅トモタクの特徴やどんなサービスかざっくり理解したところで、次の見出しからは無料登録のやり方を紹介。

トモタクの始め方(無料登録の手順)

トモタク

トモタクで投資を始めるにはまずは無料会員登録が必要。

📖トモタクは今なら無料登録で出資時に使える2000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中=1口10万円から出資できる所、ポイント利用で実質9万8千円で10万円分投資できます!!

手順は以下3ステップ。

  1. TOMOTAQU(トモタク)」にアクセスしメルアド登録
  2. 必要事項の入力
  3. 投資家登録(本人確認)

それぞれ解説します。

ステップ①:「TOMOTAQU(トモタク)」にアクセスしメルアド登録

まずはトモタク公式サイトにアクセス→無料会員登録へ

✅トモタク公式サイト>>https://www.tomotaqu.com/
トモタク 会員登録

次にメールアドレスの入力画面が出てくるので入力し「同意して仮登録をする」へと進みます。

するとトモタクから登録したアドレスにメールが届きます。そのメール本文にあるURLをクリックしましょう。

ステップ②:必要事項の入力

次は必要事項の入力です。

パスワードや氏名、生年月日などを順に入力していきましょう。

すべての項目を入力を終えて確認へと進めば会員登録が完了。

続いて投資家登録(本人確認)へと進みます。

ステップ③:投資家登録(本人確認)

会員登録後、マイページにログインして投資家登録へと進みます。

トモタク 投資家登録

投資家登録には以下いずれかの本人確認書類の用意が必要。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 保険証
  • 住民基本台帳カード

いずれかを先に用意してから登録を進めましょう。

本人確認はスマホのカメラを利用する形式。

案内に沿ってスマホで本人確認書類の撮影や顔写真の撮影を進めればOKです。

撮影が終われば登録申込みが完了。あとは審査結果を待つのみです。通常、翌営業日には審査完了のお知らせが登録したメールアドレスに届きます。

✅次の見出しでは、登録完了後、最低1口10万円からファンドへ投資する手順を紹介。

トモタクでファンドへ投資する手順

投資家登録の完了後、早速ファンドへ投資する手順は以下3ステップ。

  1. TOMOTAQU(トモタク)」で募集中ファンドを確認
  2. 募集中ファンドの詳細ページを確認、納得したら投資申込みへ
  3. 当選の連絡が来たら出資金を専用口座へ振込み

それぞれ解説します。

ステップ①:「トモタク」マイページからファンド一覧を確認

トモタク ファンド一覧

まずはトモタクにログイン→マイページからファンド一覧へと進み募集中のファンドがないか確認してみましょう。

ステップ②:募集中ファンドの詳細ページを確認、納得したら投資申込みへ

トモタク 募集中ファンド

募集中のファンドがあれば、そのファンドの「詳細を見る」をクリックして詳細ページをみてみましょう。

そのファンドの

  • 予定分配率(投資リターン)
  • 運用期間
  • そのプロジェクトの物件概要
  • 配当イメージ(例:10万円投資した場合の税引き後配当額はいくらなのか)
  • ファンドのリスクについて

を一通り目を通して納得したら出資申込みへと進み希望する出資額を入力しエントリーしましょう。

◆筆者が出資申込みした際に出てきた確認画面↓↓

申込みを確定する前に、出資金額が合っているか念のためもう一度確認し出資申込みを確定します。

ステップ③:当選の連絡が来たら出資金を専用口座へ振込み

出資を申し込んだファンドの募集期間終了後、抽選の結果がメールで届きます。

当選していたら、出資金の振込先となる銀行口座情報の案内がメールにあるので、それを確認して出資金を指定された期日までに忘れずに振り込みましょう。これで出資完了です。お疲れさまでした!!

✅出資金を振り込む際の振込手数料はユーザー負担。振込手数料の無料枠があるネット銀行などを活用すると手数料で損せずに済みます!!

会員登録でもらえるトモタクポイントの使い方

トモタクの登録完了後にキャンペーン特典でもらえる2000円分のトモタクポイントの使い方を解説。

ファンドへの出資申込みをする際、「トモタクポイントを利用しますか?」という項目が出てきます。

そこで、はいを選択→すべて使うを選択すると保有しているポイントすべてを出資に使えます。

キャンペーンでもらった2000円分のトモタクポイントを使えば、最初の出資は実質9万8000円あれば10万円分の出資ができます!!

実際に私も登録後、最初の出資で早速2000円分のトモタクポイントを使いました。

トモタク(TOMOTAQU)でよくある質問

その他にトモタクを利用するうえでよくある質問に回答。

  • ファンドの応募率が100%超えていても出資申し込みができる?
  • 分配金(運用で得た利益)に税金はかかる?確定申告は必要?
  • 入金手数料や出金手数料はかかる?

それぞれ解説します。

Q:ファンドの応募率が100%超えてるときも出資申し込みはできる?A:抽選式ファンドはできる!!

トモタクのファンドの募集方法は以下2つの方式があります。

  1. 先着式=文字通り早い者勝ち
  2. 抽選式=募集期間中に出資申し込みする形

先着式では全体の投資枠が完売したら申し込みはできなくなります。

一方、抽選式は募集期間中であれば募集金額が100%を超えていても出資申し込みができます。

Q:分配金(運用で得た利益)に税金はかかる?確定申告は必要?A:税金は源泉徴収される。分配金を含む雑所得が20万円以下なら原則、確定申告は不要。

トモタク 源泉徴収

トモタクでは各ファンドの詳細ページにて投資シュミレーションができます。上記シュミレーションの表にもある通り、ファンドの分配金=運用で得た利益に対しては20.42%(所得税+復興特別所得税)が源泉徴収されます。

つまり、利益から税金が引かれた金額が入金されます。

また、分配金は雑所得に該当、総合課税の対象です。雑所得が年間20万円以下の場合、確定申告は原則不要。

雑所得が20万円を超えた場合には確定申告が必要になってきます。

Q:「トモタク」では入金手数料や出金手数料はかかる?A:出金手数料は初回無料、2回目以降にかかる。入金手数料はネット銀行の振込手数料無料枠を活用すれば損しない。

※払戻手数料はお客様負担となります。
・お客様の払戻口座がGMOあおぞらネット銀行の場合:125円
・お客様の払戻口座がGMOあおぞらネット銀行以外の場合:250円
なお、ファンドの償還後は、1回限り手数料無料とさせていただきます。(引用元:トモタク 公式)

トモタクで運用した投資元本や分配金を出金する際に250円の手数料がかかります。※GMOあおぞらネット銀行の場合は125円。ただ、初回の出金手数料は無料、2回目以降の出金時に上記手数料がかかります。

また、ファンドへの出資時、指定された口座に入金する際の振込手数料はユーザー負担。

✅楽天銀行、ソニー銀行などネット銀行の振込手数料の無料枠がある自身の口座を活用することで、入金手数料はかからないようにしましょう。

まとめ:トモタクは2000円分の投資資金がもらえるキャンペーン中

1口10万円から不動産投資ができるトモタクをやってみた感想や投資の仕組み、利用するメリット、デメリットなどを網羅的に解説してきました。

なお、「TOMOTAQU(トモタク)」は無料登録で出資時に使える2000円分のトモタクポイントがもらえるキャンペーンを実施中。

登録のみでは

  • 登録費:無料
  • 登録維持費:無料

などはかからず損する心配はありません。

まずは今すぐ無料登録しておき、2000円分の投資資金をGETして新しい投資の選択肢を手に入れましょう。

ファンドへの投資リターンで外食🍜を楽しんだり、旅行🛫に行ったりできますね!!

▶️TOMOTAQU(トモタク)

最後までお読み頂きありがとうございます!!

1円から資産運用ができる「ファンズ」が2024年8月末まで最大3000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン中

ファンズ 紹介キャンペーン

トモタクより投資のハードルが低い1円から資産運用ができるファンズ。

2024年6月1日〜8月31日までサマーキャンペーンを実施中。

  • 新規口座開設のみで必ず500円分
  • 抽選で10人に1人は3000円分

のAmazonギフト券🎁がもらえるキャンペーン中。

✅くわしくは別記事で>>【8月末まで】ファンズの紹介コードとお得情報

error: Content is protected !!