成長著しいベトナムの株式や新興国株、利回り投資サービスを解説中

ヤマワケエステートは怪しい?【早速10万円投資した投資家が解説】

プロモーション 利回り投資

クラファン投資が気になる人 「最近ホリエモンとかが紹介しているヤマワケエステートって新しいサービスが気になる。どんなサービスかおしえて」

こんな疑問に答えます。(記事更新日:2024年5月16日)

資産運用を始めたいけど、株式投資や不動産投資はまとまったお金が必要だからハードルが高そうと思っていませんか?

物価が高くなってきて生活費がかさむとまとまったお金を投資に回すのはむずかしいですよね。

そんなあなたが注目したいのが最低1万円から投資ができる「ヤマワケエステート」(通称ヤマワケ)

ヤマワケは2023年9月にサービスを開始した新しいサービス。

その魅力は「年利8%以上の高い利回りのファンドをバンバン出していく」という方針。

新しいクラファンでまだ運用を終えて投資家へ分配した実績が少ないこともあり、Google検索上のキーワードには

  • ヤマワケエステート 怪しい
  • ヤマワケエステート 詐欺
  • ヤマワケエステート やばい

などの不安になりそうなキーワードが出てきますが、結論から言うとヤマワケエステートは怪しいサービスではありません。

ファンド募集や売買の仲介に必要な許可を国から取得していることに加え、個人投資家の投資元本を優先的に保護する仕組みが整えられていたりします。

あまり知られていないうちに無料登録しておき、あなたも高い利回りでの「ほったらかし投資」ができるチャンスを手に入れましょう!

年利8%以上のファンド投資のリターンで旅行🛫に行ったり、家族でおいしいものを食べにいけますね😁

ヤマワケ ファンド情報

筆者が投資してみた利回り20%超えのファンド↑↑

筆者は2023年11月にヤマワケを知って投資家登録→12月に利回り20%のファンドに興味を持ち早速10万円を投資申込→入金→投資実行までできました。ここだけの話、まだ認知度が低く、高利回りファンドの投資枠が空いてることも多い穴場のクラファンです!!

目次

【5月31日まで】「ヤマワケエステート」は2000円分のアマギフもらえるキャンペーン中

ヤマワケエステート キャンペーン Amazonギフト 2000円
【2024年5月31日まで】ヤマワケエステートは新規の無料会員登録+7月末までに投資を実行すると2000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン中。

✅なお、リンク先にキャンペーン情報は表示されませんが5月末までに会員登録し7月末までに投資を完了すると投資完了した約1ヶ月後に登録したメールアドレスにAmazonギフト券が届きます!!

▶️ヤマワケエステート

この記事を読むと、

  • 1万円から「ほったらかし投資」ができるヤマワケの特徴
  • 「ヤマワケエステート」(通称ヤマワケ)は怪しいのか。投資の注意点。
  • 「ヤマワケエステート」で投資をするメリットとデメリット、筆者が投資をやってみた感想。
  • 無料登録の手順と投資のやり方

がわかります。

「ヤマワケ」は1万円からほったらかし投資ができる新しいクラファン

ヤマワケ クラウドファンディング
サービス名 ヤマワケエステート
サービス開始 2023年9月〜
最低投資額 1万円〜
ファンド募集方式 抽選式 or 先着式
ファンド申込み後のキャンセル 可能
投資利回り 年利8%以上
公式サイト https://yamawake-estate.jp/index.html

ヤマワケエステート」(通称ヤマワケ)は2023年9月にサービスを開始した新しいクラウドファンディング。

最低1万円から「ほったらかし投資」ができる投資・配当型サービスです。

本田圭佑さんが公式アンバサダーに就任。

「衝撃のクラウドファンディング」という触れ込みでこれまでにないサービスであることを打ち出しています。

「クラウドファンディング」って聞いてもどんなサービスかピンと来ないですよね。そこで次の見出しからは具体的な投資のイメージを解説していきます。

ヤマワケエステートでの投資の仕組み

ヤマワケエステートの投資の仕組み、投資の流れをざっくり理解するために下記の図をご覧ください。

下記の図は筆者が独自に用意したものです。

ヤマワケエステート ヤマワケ 投資 仕組み

通常、個人が不動産投資を行う場合は最低でも数千万円〜億単位の投資資金が必要ですよね。

ですが、ヤマワケエステートはそうした不動産投資に必要な資金を多数の個人投資家から募ることで、

  1. ヤマワケが募集するファンドへ個人投資家が最低1万円から投資👇
  2. ヤマワケが集めた資金を企業(不動産プロジェクト)へ投資👇
  3. 賃貸や売却で得られた利益をヤマワケから個人投資家へ分配💰

という流れで1口1万円から個人が誰でも不動産へ投資できるサービスを提供しています。

ヤマワケは「資産運用をしたい個人」と「お金を借りたい企業」をネットでつなぐサービス

ヤマワケエステートは怪しい、やばい?詐欺、ポンジスキーム?

ヤマワケエステート 不動産特定共同事業法

(画像の出所:ヤマワケエステート 公式

ヤマワケエステートのネット上での声には「怪しい?危険?詐欺?」といった疑問の声が出ていますがヤマワケエステートは「不動産特定共同事業法」というファンド募集や売買の仲介に必要な許可を国から取得しています。

また、ファンド募集時には各ファンドの詳細ページに

  • ファンドの概要やポイント
  • 投資スキームと収益見込み
  • 収益が想定を下回る可能性

などが記載されています。

プロジェクト内容や収益見込み、投資リスクなどを把握したうえで投資できます。

もしも内容をみて「これは詐欺??ちょっと怪しいなー」と思った場合はその案件への投資は控えましょう。

ヤマワケエステートが導入する元本割れリスクを低減する仕組みを解説

ヤマワケエステート 元本割れリスク低減 優先劣後システム

(画像の出所:ヤマワケエステート 公式

また、ヤマワケエステートでは個人投資家のユーザーの投資元本を守る、元本割れのリスクを低減する仕組みを導入しています。

それが「優先劣後システム」と呼ばれるものです。

ヤマワケエステートではすべての不動産プロジェクトで

  • 出資金の80%:個人👨から
  • 残る20%:ヤマワケエステート🏢が出資

する形をとっています。

「優先劣後システム」は個人への投資元本の返済や配当金の支払いを優先するものです。

例えば、投資した不動産物件の空室や家賃収入の減少などがあった場合でもまずは運営するヤマワケが損失をかぶります。

そのため、個人投資家が投資した元本の元本割れや想定した収益(リターン)を下回るといった状況になるリスクが低くなっています。

ヤマワケエステートの評判と口コミ

ヤマワケは2023年9月にサービス開始して間もないですがSNSでは利用者の口コミやレビューが出てきています。

ヤマワケエステート」のイマイチな口コミ:運用終了から償還まで2ヶ月かかる

ファンドの運用終了から償還=投資元本と分配金が振り込まれるまでに2ヶ月前後のタイムラグがかかることがデメリットとして挙げられていました。

ヤマワケエステート」の良い口コミ:抽選式は誰でも投資できるチャンスがある

  • 抽選式だと早いもの勝ちじゃないから誰でも投資できるチャンスがあること
  • 認知度が低く登録者が少ない現状では投資を申込みしたら当選しやすいこと

などが良い口コミとしてありました。

ヤマワケエステートをやってみた感想【10万円投資してみました】

下記の画像は筆者が実際にヤマワケエステートが募集するファンドへ10万円を投資した運用中のファンドです。

ファンドの募集時には以下の画像をみて当該ファンドを発見して詳細ページをみたうえで投資実行に至りました。

ヤマワケ ファンド情報
ファンド名 運用開始 運用終了 償還予定日 運用期間 想定利回り 投資金額 分配金額 源泉徴収 実質リターン
千葉県館山市約4000坪・大規模リゾート向けファンド 2024年1月10日 2024年11月9日 2025年1月31日 約10ヶ月 年利20.4% 100,000 16,944円 3,459円 13,485円

上位の表はこのファンドの概要をまとめたものです。

運用期間10ヶ月で想定利回りが年利20.4%のファンドで10万円投資で税引き後に想定される実質のリターンは13,485円となっていました。

このファンドは先着式=募集金額に到達したら申込み受付は終了=早いもの勝ち案件でしたが募集開始した翌日でも運よく枠が空いていたので申込みできました。

ヤマワケエステート ファンドのポイント

投資する前に確認したファンドの概要ページには上記画像のようにポイントがまとまっていました。

ヤマワケエステートをやってみた感想として

案件の詳細ページに

  • 土地の取得費用などを募集
  • 投資額に応じて賃料収益と土地の売却益の一部を分配する予定
  • 投資物件はヤマワケが取得後に売却予定だが既に買い付けの意向がある

といったファンドの概要や具体的な情報を確認してから投資判断ができるところがよかったです。

投資申し込みもスムーズにできました。

✅ここまででヤマワケは1口1万円から高いリターンが得られるサービスであることを解説しましたが、投資のデメリットもあります。次の見出しで解説。

「ヤマワケ」のデメリットは実績が乏しいこと

ヤマワケを使うデメリットは

  • 新しいサービスで投資の償還実績が乏しいこと

先述しましたが、ヤマワケは2023年9月から始まったサービスのため実績が少ないことがデメリット。

サービス開始から1年未満の現状ではまだ実績があまり出てきていません。

✅ヤマワケでの投資のデメリットを先述しましたが、もちろんメリットも。次の見出しでメリットを紹介。

「ヤマワケ」のメリットは1万円から年利8%以上の投資ができること

デメリットに続いてヤマワケを活用する主なメリットは下記3つです。

  1. 1口1万円から出資ができるので投資のハードルが低い
  2. 投資利回りの高いファンドが多い
  3. 投資できるチャンスが多い(ファンド募集が多い)
  4. 想定利回りを上回る配当が得られることもアリ

それぞれ解説します。

年利8%以上のファンドへ最低1万円から投資ができる

ヤマワケエステート 高利回り

実際に2024年2月上旬に募集しているファンド⏫をみると、想定利回りは低いもので9.3%〜14.1%といずれも高い利回りを提示していました。

ヤマワケエステート ホリエモンチャンネル

(画像の出典:ホリエモンチャンネル

ヤマワケ代表の松田悠介さんは「利回り8%以下のファンドは出さない」とホリエモン(堀江貴文さん)のYouTubeチャンネルでのインタビューで明言されていました。

松田社長:「私が投資したい商品かどうか、さらに家族に紹介できる商品かどうか。私が投資家なら年利1%や2%の商品には投資したくありません。年利8%以上の商品でないと投資したくないので、年利8%以上を基準にしています。(引用元:ビジネスジャーナル)

また経済ニュースサイトのビジネスジャーナルに掲載されているインタビュー記事でも、代表の松田さん自身が年利8%以上の商品でないと投資したくないから年利8%以上を基準にしているとおっしゃています。

年利8%以上の高利回りの投資を1口1万円からできることがヤマワケエステートを利用するメリット。

ファンド募集が多く投資するチャンスが多いことも魅力!!

年利8%を超えるファンドへ1万円から投資できることがメリットと先述しましたが、実際に投資できる機会が少なければその魅力の価値は低いですよね。

ですが、ヤマワケエステートは2023年9月のサービス開始以来、多くのファンドをリリースしています。

ヤマワケエステート ファンド募集 多い

2024年2月下旬(2/18~2/24)↑↑には1週間で4つの新規ファンドがリリースされ投資を募っていました。

少額から高利回りのファンドへ投資して儲かるチャンスが多いのもヤマワケの魅力です。

想定利回りを上回る配当が得られる可能性もアリ!!

ヤマワケ 初償還 ファンド

4つ目のメリットとしては、投資を募ったファンドが当初の想定を上回る収益が上がった場合、出資した投資家が想定利回りを上回る収益を得られることがあること。

実際にヤマワケエステートで初償還となった「東京都板橋区弥生町 土地再生ファンド」は

  • 想定利回りは年利10%👇
  • 実績=投資家へのリターンは年利15%

という結果に。想定を上回る収益を投資家が得られるチャンスがあることもヤマワケを利用するメリットです。

✅ここまででヤマワケを活用して投資をするメリットやデメリット、投資のイメージがざっくり理解できたかと思います。次の見出しからは早速、投資申込みに必要な無料登録のやり方を紹介していきます。

【ヤマワケエステート】無料登録の手順

ヤマワケ 投資 クラウドファンディング

ここからはヤマワケを活用し最低1万円からの高利回りファンド投資の始め方を紹介。

無料会員登録の手順は以下3ステップです。

  1. ヤマワケエステート 公式」から仮登録
  2. 仮登録後に届いたメール本文URLから会員登録
  3. 本人確認

それぞれ解説します。

ステップ①「ヤマワケエステート 公式」から仮登録

まずは公式サイトにアクセス→「新規登録」を選択します。

✅ヤマワケ公式サイト:https://yamawake.jp/
ヤマワケ 会員仮登録

新規登録へ進んだら、メールアドレスやパスワードなどを順に入力。

入力後は確認及び承諾事項に目を通しチェックマークを入れ「会員仮登録を完了する」を選択します。

ステップ② 仮登録後に届いたメール本文URLから会員登録

ヤマワケ 仮登録完了 メール

仮登録が完了すると、登録したメールアドレスに「【ヤマワケエステート】会員仮登録完了のお知らせ」という件名でメールが届きます。

そのメール本文にあるURLから本登録を進めます。

氏名、性別、銀行口座などの登録項目が出てくるので順に入力していきます。

ヤマワケエステート 余剰資金

基本情報の入力後、「投資資金の性格」という項目が出てきます。ここは「余剰資金」を選択しましょう。

✅投資は余剰資金で行うことが推奨されているので、ほかの項目を選ぶと審査が通りづらくなります。

※入力項目の中に「紹介コード」の入力欄がありますが、2024年4月時点は紹介コードの入力する特典やキャンペーンは開催していません。紹介コードの入力はなしでOKです。

すべての項目の入力が完了したら入力項目に抜け漏れがないか確認し「本人確認書類提出へ進む」を選択します。

ステップ③ 本人確認

ヤマワケ 本人確認 スマホ

最後は本人確認です。スマホでの手続きなのでオンラインで完結します。

本人確認には以下いずれかの書類が必要です。

  • 運転免許証
  • 運転履歴証明書
  • マイナンバーカード
  • パスポート

いずれかの書類を手元に用意できたら案内に沿ってスマホでの書類撮影、顔写真の撮影を進めます。

ヤマワケ 本登録完了

本人確認が終わったら上記の画面が出てきます。

また、運営会社側で本人確認書類の確認が完了すると【本人確認コード】がメールで届きます。届いたらメール本文にあるURLからログインし本人確認コードを入力しましょう。

お疲れさまでした。これで登録完了です!

【ヤマワケエステート】登録後に投資申込する流れ

無料の投資家登録が完了したら、募集中のファンドへの投資申込ができます。

ファンドへの申込の手順は以下3ステップです。

  1. ヤマワケエステート」のサイト上から募集中のファンド情報を確認し投資申込み
  2. メールで届く契約成立の書面を確認
  3. 振込先口座へ投資額を入金

それぞれ解説します。

ステップ①「ヤマワケ」で募集中のファンドを確認し投資申込み

ヤマワケ ファンド情報

筆者が投資申込して10万円投資してみたファンド

会員登録後、ヤマワケのサイトにログイン→マイページから「案件一覧」へ進むと募集中のファンドが出てきます。

  • 想定利回り
  • 運用期間
  • 最低申込金額
  • 募集期間や募集方式(先着式 or 抽選式)

などをチェックしてみて気になったファンドは「更に詳しくみる」へ進みファンドの詳細をみてみましょう。

ヤマワケ 投資シュミレーション

↑↑ファンドの詳細ページでは投資口数を入力するともらえる分配金のシュミレーションができます。

1口=1万円です。

ヤマワケ 投資する

ファンドの詳細を確認→投資すると決めたら申込口数=投資金額を入力→契約成立前書面と重要事項証明書を確認して問題なければ「投資する」へと進めばOKです。

ステップ② 申込み後にメールで届く契約成立の書面を確認

投資申込みの完了後、登録したメールアドレスに契約成立の書面が届きます。

筆者が申込みした際は「【ヤマワケエステート】契約成立時書面交付および振込先口座のご連絡」という件名でメールが届きました。

ステップ③ 振込先口座へ投資額を入金

メールで届いた書面を確認して問題なければ、後は同じメールに記載のある投資資金の振込先口座を確認→メール本文に記載された振込み期限までに入金を済ませておきましょう。

なお、入金時の振込手数料はユーザー負担なのでネット銀行の振込手数料の無料枠などを活用して振込手数料で損しないようにするのがベターです!

振込みを期日までに済ませれば投資の申込&実行完了です。

【ヤマワケエステート】抽選式で落選の場合は自動的にキャンセル待ちに

ヤマワケエステート 抽選式 キャンセル待ち

募集方式が早い者勝ちの先着式ではなく、抽選式の場合は募集期間終了後に、登録しているメールアドレスに当選、落選の連絡が来るのでその連絡を待っていましょう。

また、落選の場合は自動的にキャンセル待ち扱いとなり、当選者の中で投資をキャンセルするユーザーが出てきた場合は繰り上げ当選のような形となり投資できることもあります。

【2024年5月最新】募集するファンドは抽選式が増えてきています。

ヤマワケエステートはサービス開始直後は先着式のファンドが多くありました。

先着式=募集開始してから投資申込みが募集金額に到達したら、もうそのファンドの募集は打ち切り=早い者勝ちでした。

ただ、2024年4月以降は抽選式=ファンドの募集期間中に投資申込みをエントリーしておけばく誰でも投資できるチャンスがあるファンドが増えています。

上記画像はヤマワケエステートが2024年4月に募集しすでに募集を終えたファンドですが、いずれも抽選式です。

下記の表にてそれぞれのファンド概要をまとめてみました。

ファンド名 募集期間 募集方式 想定利回り 運用期間 募集金額 申込み金額 応募率
東京都練馬区氷川台 新築ファンド
3/29~4/4 抽選式 年利13.8% 約6ヶ月 3800万円 6億2千550万 1646%
静岡県浜松市 焼肉プレミアムファンド  4/1~4/9 抽選式 年利10% 約3年 4400万円 約1億2千700万 288%
札幌市宮の森2nd 隈研吾&Knight Frank社 4/5~4/8 抽選式 年利15.9% 約8ヶ月 5億5千500万円 5億9千200万円 106%

抽選式は募集期間に投資申込みをしたユーザーなら誰でも投資できるチャンスがありますが、申込み金額が募集金額を上回った場合は抽選となります。

図表の通り、2024年4月に募集されていた3つのファンドをみるといずれも応募率が100%を超えたため、投資を申し込んだすべてのユーザーが投資できたわけではありません。

ただ、図表3つ目「札幌市宮の森〜のファンド」は募集金額が5億5千万円とほか2つのファンドより金額がかなり多かったため、応募率は106%と投資を申し込んだ大半の人が希望通りに投資できていました。

高い確率で投資したいときはファンドの募集金額に着目しましょう。

サービス開始から半年以上が経って投資家登録するユーザーが増えてきて人気が高まってきていることに対応し誰でも投資できるチャンスがある抽選式を増やしていることは新規登録するユーザーにとってもありがたいですね。

募集中のファンドをみてみる▶️ヤマワケエステート

【ヤマワケエステート】5月末までキャンペーン中。優待付きファンドも魅力

ヤマワケエステート キャンペーン Amazonギフト 2000円
【2024年5月31日まで】ヤマワケエステートは新規の無料会員登録+7月末までに投資を実行すると2000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン中。

✅なお、リンク先にキャンペーン情報は表示されませんが5月末までに会員登録し7月末までに投資を完了すると投資完了した約1ヶ月後に登録したメールアドレスにAmazonギフト券が届きます!!

▶️ヤマワケエステート

期間限定のキャンペーンに加えて、ヤマワケは定期的に優待付きファンドが出てくることがあります。

ヤマワケエステート キャンペーン

ヤマワケが募集していた優待付きファンド

2023年12月にヤマワケの会員向けに募集されていた「大阪 北新地 ラーメン革命 富喜製麺投資ファンド」では出資額に応じて利回りでの分配金に加えて無料のラーメン優待券をプレゼントしていました。

投資のリターンとして分配金に加えてこうした優待付きのファンドが今後も出てくることが予想されます。

【ヤマワケエステート】よくある5つの質問

そのほかに「ヤマワケエステート」を利用するにあたってよくある質問5つを解説。

  1. 登録ができないケースは?審査結果が届かないときの対処法。
  2. 分配金(ファンドへの投資で得た利益)に税金はかかる?確定申告は必要?
  3. ファンドの利回りは確定しているの?想定利回りと実際にもらえるリターンがちがうこともある?
  4. ファンドの募集方式、先着式と抽選式は何がちがうの?
  5. 入金方法は?手数料がかかるのはどんなとき?

それぞれ順に回答していきます。

① ヤマワケエステートの登録ができないケースは?審査結果が届かないときの対処法は?

ヤマワケエステートは2024年時点で以下の場合は会員登録ができません。

  • 海外在住者
  • 米国籍の方、グリーンカード保持している方、米国居住の方

(情報の引用元:よくある質問|ヤマワケ

また、本人確認書類を提出後、5営業日を経過しても登録したメールに審査結果の連絡がない場合にはお問い合わせフォームから連絡してみましょう。

② 分配金(ファンドへの投資で得た利益)に税金はかかる?確定申告は必要?

ファンドの分配金=リターンは20.42%(所得税+復興特別所得税)が源泉徴収されて入金されます。

つまり、リターンから税金が引かれた金額が入金されます。

また、分配金は雑所得に該当し総合課税の対象となります。

雑所得は年間20万円以下の場合、確定申告は原則不要です。ただし条件は個人によって異なるので確定申告の必要性が不明確な場合はお近くの税務署や税理士へ相談することを推奨します。

③ ファンドの利回りは確定しているの?想定利回りと実際のリターンがちがうこともある?

ヤマワケで募集されてるファンドへ募集時に想定利回りが提示されていますが、ファンドの利回りは確定してません。

ただ、提示された想定利回りよりも実際のリターンが上回ることもあります。

ヤマワケエステート 初償還

ヤマワケがサービス開始して初めて償還、つまり運用が終了して投資家にリターンを返した「東京都板橋区弥生町 土地再生ファンド」は想定利回りが10%でしたが、実際には15%の配当を出しています。

④ ファンドの募集方式、先着式と抽選式は何がちがう?

ヤマワケで募集されるファンドには以下2つの形式があります。

  1. 先着式
  2. 抽選式

先着式は文字通り、先着順で投資申し込みを受け付けるもので平たく言うと早い者勝ちということになります。

ヤマワケ 募集ファンド 先着式

先着式のファンド

例えば募集金額が3000万円のファンドであれば、募集を開始してから3000万円分の出資(ユーザーからの投資申し込み)が集まるまでに申し込みができればそのファンドへ投資できます。

先着式では応募状況が100%を超えた場合、「キャンセル待ち」として投資申し込みを出すこともできます。

一方で「抽選式」のファンドへの投資申し込みは募集期間内にファンドへ投資申し込みを済ませておけばOKです。

ただ、募集期間内に投資の応募状況が100%を超えたときは募集枠に対してシステムで当選者が自動的に決定されます。

⑤ ファンドへの入金方法は?手数料がかかるのはどんなとき?

ヤマワケエステートでのファンドへの入金方法は先述した投資申し込みの手順の所でも解説していますが、ファンド申込して当選後、投資元本の振込先の口座情報がメールで届きます。そのメール記載の口座へ振り込みする流れです。

また、手数料ですがファンド投資に必要な会員登録や会員登録後の口座管理料は無料。

手数料がかかるのは

  • ファンドへ投資する際に指定された銀行口座への振込にかかる手数料

のみです。ただ、この入金手数料はネット銀行を利用している方であれば振込手数料の無料枠を活用すると手数料をかからないようにすることもできますね。

ヤマワケエステート 出金手数料 無料

今までお客様にご負担いただいておりました配当・償還時の振込手数料につきまして、2024年4月5日(金)より、弊社負担に変更しましたことをお知らせいたします。(引用元:ヤマワケエステート 公式

また、投資の運用期間終了後に出金する際の出金手数料は以前は手数料が設定されていましたが、2024年4月5日以降は出金手数料も無料になっています。

まとめ:ヤマワケエステートは怪しくない【1万円から年利8%以上のファンド投資ができる】

ヤマワケ クラウドファンディング

2023年9月からサービス開始した1口1万円から投資ができる新しいクラウドファンディング「ヤマワケエステート」を紹介しました。

クラウドファンディングサービスは数多く出てきていますが、利回り8%以上のファンドのみを出す方針で時々驚くようなリターンを提示するファンドが募集されたこともあるので登録しておいて損はないサービスです。

  • 会員登録は無料
  • 1口1万円から投資を始めるには会員登録が必須
  • 会員登録のみでかかる費用は0円

です。

驚くような高いリターンのファンド募集が出てきた際、投資のチャンスを逃さないためにも今すぐ無料登録しておきましょう。

投資リターンで旅行🛫に行ったり美味しい🍰を食べに行ったりちょっと贅沢を楽しめますね!!

▶️ヤマワケエステート

最後までお読み頂きありがとうございます。