成長著しいベトナムの株式や新興国株、利回り投資サービスを解説中

【2024年5月最新】バンカーズは新年度投資キャンペーン実施中

プロモーション 利回り投資

バンカーズに興味がある人 「Bankers(バンカーズ)ってどんなサービス?活用するメリットやデメリット、最新のキャンペーン情報があればおしえて」

こんな疑問に答えます。(記事更新日:2024年5月16日)

  • 少額からでも資産運用を始めたい
  • 銀行預金より利回りのいい投資がしたい
  • 物価が上がってるから今ある貯金を堅実な投資に回してお金を増やしたい

投資や資産運用を始めてみたいけど、株式投資は難しそうだし、まとまったお金を投資に回すのはたいへんですよね。

そんなあなたが活用したいのが最低1万円から不動産投資ができるバンカーズ

【2024年6月30日まで】バンカーズは新年度投資キャンペーンを実施中。

初めての出資(投資)をすると1500円分のギフト券🎁がもらえます。ギフト券はAmazonギフト券などからあなたが選べます。

もらった1500円分のギフト券で好きな本やマンガを買ったり、ファンドへの投資のリターンでちょっとした贅沢を楽しめますね!!

筆者はバンカーズに登録して実際にファンドへ投資もしてみました。投資の仕組みやメリット、デメリット、投資してみた感想を紹介します。

この記事を読むと、

  • 最低1万円から資産運用ができる「バンカーズ」の投資の仕組み
  • バンカーズを利用するメリットとデメリット
  • 2024年6月末までの新年度投資キャンペーンに参加する手順

がわかります。

目次

【6月30日まで】バンカーズ」は新年度投資キャンペーン中

バンカーズ 新年度投資キャンペーン
【2024年4月1日〜6月30日まで】バンカーズは無料会員登録+初めての投資(30万円以上)をすると1500円分の選べるギフト券がもらえる新年度投資キャンペーン中。
そのほか累計出資額が50万円以上になるとさらに最大50万円分の選べるギフト券がもらえる特典も。キャンペーン特典の選べるギフト券は7月末に登録したメールアドレスに届きます。
▶️バンカーズ

Bankers(バンカーズ)は1万円から手堅い投資ができるサービス

「Bankers(バンカーズ)」は、融資型クラウドファンディングという投資サービスを提供しています。

「融資型クラウドファンディングって言われてもどんなサービスなのかイメージできない。もっと簡単におしえて」

それでは、下記の図をご覧ください。
登場人物は

  • あなた(個人投資家)
  • 事業者(バンカーズ)
  • 借り手(企業)

の3者。

図解で「バンカーズ」の仕組みをわかりやすく解説

◆下記の図は筆者が独自に作成して用意したものです。

バンカーズ 投資の仕組み
  1. 個人投資家が最低1万円から資金を事業者(バンカーズ)に投資👇
  2. 事業者(バンカーズ)は投資家から集めた資金で借り手に融資(お金を貸す)👇
  3. 借り手は事業者(バンカーズ)に元本の返済と利息を支払う👇
  4. 事業者はそこから個人投資家へ元本の返済+利益の分配をする

という仕組み。

バンカーズは「資産運用をしたい個人」と「お金を借りたい企業」をネットでつなぐサービスです

Q:バンカーズは怪しい?A:国の認可を取得し運営。累計投資額は200億を突破。

Bankersを運営するのは株式会社バンカーズ。

株式会社バンカーズは「第二種金融商品取引業者」という国の認可を取得しています。

バンカーズ 怪しい

また、バンカーズへ出資する主要株主としてマイナビ、松井証券、第一生命といった上場企業が数多く並んでいます。

バンカーズ」の累計投資額は200億円を突破

バンカーズ 累計投資額 200億円

そして、バンカーズはサービス開始から約2年半で個人投資家からの出資額が累計200億円を突破しています。

2020年12月のサービス開始から2023年5月末までに

  • 会員登録数:約7.2万人
  • 募集したファンド数:160ファンド以上

の実績があります。

(参考元:バンカーズ 公式)

先述したように多くの有名企業が出資していたり、これまで200億円の投資実績があるのは安心できるポイントになりますね。

バンカーズを利用するデメリットとメリット

続いて「Bankers(バンカーズ)」を利用するデメリットとメリットを解説します。

まず、デメリットは以下。

  • 投資を実行したら、一定期間そのお金は引き出せない
  • 投資を実行する時点でリターンが限定されている

投資したお金を戻したいと思ってもすぐには引き出しができません。

また、株式とちがい最初から運用利回り(リターン)が決められていることもデメリットに感じるかもしれません。

その一方、主に以下のメリットがあります。

  • 1万円からほったらかし投資ができる
  • 少額から銀行預金より高い利回りが得られる
  • 株式投資とちがって、値動きに消耗しない

Bankersでは最低投資額が1万円~と少額から投資ができます。

運用利回りは5%前後と銀行預金と比べ数千倍のリターン。そして、運用を始めたら株式のように値動きを気にする必要がないのもメリットです。

Bankers(バンカーズ)をやってみた感想【早速3万円投資してみました】

下記の画像は筆者が実際にバンカーズが募集していたファンドへ投資してみた運用中のファンド情報です。

バンカーズ やってみた

(参考)ファンド詳細ページ:【債権小口分散型】ビューティー&フィナンシャル支援ファンド第1-20号

ファンド名 運用開始 運用終了 償還予定日 運用期間 予定利回り 投資金額 予定分配金(税引前) 予定分配金(税引き後)
ビューティー&フィナンシャル支援ファンド第1-20号 2024年4月26日 2025年4月25日 運用終了日から10営業日後 約12ヶ月 5.00% 30,000 1500円 1,193円

上位の表はこのファンドの概要をまとめたものです。

  • 運用期間が12ヶ月
  • 予定分配率が年利5%

のファンドでした。3万円の投資だと実質の想定リターンは1,193円でした。雀の涙にしかならない銀行預金より魅力的ですね。

ファンドの詳細ページには、

  • 今回のファンドのポイント
  • 投資の仕組み(スキーム)
  • 出資したお金の使い道
  • 担保や保証
  • ファンドのリスクや注意事項

などが簡潔にまとまってました。具体的な情報を確認してから投資判断ができました。

投資申込みまでの流れもスムーズでストレスなく申し込めたのでよかったです。

【バンカーズ】新年度投資キャンペーンでアマギフ1500円GETする手順

バンカーズ 新年度投資キャンペーン

【2024年6月30日まで】バンカーズ新年度投資キャンペーンで選べるギフト券をGETする手順は以下2ステップ。

  1. 無料会員登録
  2. 期間中に累計30万円以上を投資
✅次の見出しから会員登録のやり方と登録後にファンドへ投資する流れを解説していきます。

【バンカーズ】無料会員登録の手順

ここからは無料会員登録の手順を解説します。

下記3ステップです。

  1. バンカーズ 」から無料会員登録手続き
  2. 本人確認書類の提出
  3. 届いたハガキ記載のURLからログインし投資スタート

それぞれ解説していきます。

ステップ①「バンカーズ 公式」から会員登録手続き

まずは公式サイトにアクセス→「無料会員登録」を選択します。

Bankers公式サイト:https://www.bankers.co.jp/

次に会員仮登録です。

メールアドレス、パスワード、秘密の質問とその答え、メールマガジンに登録するかしないかの選択をします。

バンカーズ メールマガジン登録


✅ 私もバンカーズ登録していますが、メルマガは主に新規ファンド募集のお知らせが届きます。月に数回、多くても週に1回ほどの頻度なので、登録してもあまり気にすることはないかと!

会員仮登録後、バンカーズから登録アドレスにメールが届きます。

届いたメール本文にあるURLから会員本登録へと進みます。そこで氏名とフリガナを入力したら次は本人確認へと進みます。

ステップ② 本人確認書類の提出

会員登録の次は本人確認書類の提出です。

以下の書類から2点の画像提出が必要です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 健康保険証(現住所の記載があるもの)
  • 写真付き住基カード

上記からいずれか2つの書類をスマホのカメラで撮影→ファイルをサイト上にアップロードして提出する流れです。

ステップ③ 届いたハガキ記載URLからログイン

本人確認書類を提出すると受付完了のメールが届きます。

あとは審査結果を待つだけです。問題なければ2~3日後に登録住所にハガキが送られてきます。

ハガキが届いたら、ハガキに記載されたURLからログインすれば登録完了です。

お疲れさまでした!

Bankers(バンカーズ)で会員登録後に投資する流れ

会員登録が完了したら、募集中のファンドへ投資申込みができるようになります。

バンカーズで投資する流れは以下3ステップ。

  1. バンカーズ」にログインし募集中のファンド情報をチェック
  2. 内容や書面を確認後、希望する出資額を入力して投資申込み
  3. メールで届く指定された振込口座に出資額を入金

それぞれ解説します。

ステップ①「バンカーズ」にログインし募集中ファンドをチェック

バンカーズ ファンド一覧

バンカーズにログイン後、メニューからファンド一覧をタップして募集中のファンドをみてみます。

ステップ②内容や書面を確認後、希望する出資額を入力して投資申込み

気になった募集中のファンドがあれば、詳細ページをみてみて内容を確認しましょう。

内容をみて投資を希望する場合、出資額を入力+PDFの書面を確認しチェックマークを入れます。

◆筆者が実際にバンカーズで投資申込みした際の画面↓↓

バンカーズ 出資 投資 申込み

投資額は口数での入力です。1口=1万円です。

出資額に間違いないか確認してから「投資する」へと進みましょう。

ステップ③メールで届く指定された振込口座に出資額を入金

申込み後、登録アドレスに投資申込みの受付が完了した旨のメールが届きます。

◆筆者がバンカーズで投資申込み後、実際に届いたメール画像↓↓

バンカーズ 投資の流れ

届いたメールの本文に記載のある投資資金の振込先口座を確認→入金期限までに振込を済ませておきましょう。

※留意点として、入金時の振込手数料はユーザー負担。ネット銀行の振込手数料の無料枠などを活用して振込手数料を無料におさえるのがベターです。

期日までに振込を済ませたら投資申込みは完了です。

【5月末まで】バンカーズ新年度投資キャンペーンと合わせてアマギフ2000円GETできる新しい不動産クラファンのキャンペーン

ヤマワケエステート キャンペーン 紹介コードAmazonギフト2000円
バンカーズと同じく1万円から投資ができる「ヤマワケエステート
2023年9月からサービス開始。年利8%以上のファンドしか出さない方針を掲げている新しい不動産クラファン。

  1. 2024年5月末までの新規登録
  2. 7月末までに投資実行(最低1万円〜)

で2000円分のAmazonギフト券🎁がもらえるキャンペーン中。未登録の方はこちらもやらないと損!

✅実際に投資してみた感想や活用するメリット、デメリットは別記事で解説中
>>ヤマワケエステートは怪しい?【早速10万投資した投資家が解説】

まとめ(バンカーズ新年度投資キャンペーンは6月末まで)

バンカーズ

最低1万円から利回り5%前後の投資ができる「Bankers(バンカーズ)」の始め方を解説しました。

筆者もバンカーズを利用していますが、毎週のように新しいファンドが出てきて投資するチャンスも多いのでまずは無料登録しておいて資産運用の選択肢の一つにしておくと投資するチャンスを逃さないかと。

なお、Bankers(バンカーズ)は、

  • 登録費用
  • 登録維持費用

は無料。登録のみでかかる費用は0円なので損はありません。

ファンドへの投資のリターンでおいしいものを食べたり、旅行に行ったりしてちょっとした贅沢を楽しみましょう。

【6月30日まで】バンカーズ」は新年度投資キャンペーン中

バンカーズ 新年度投資キャンペーン
【2024年4月1日〜6月30日まで】バンカーズは無料会員登録+初めての投資(30万円以上)をすると1500円分の選べるギフト券がもらえる新年度投資キャンペーン中。
そのほか累計出資額が50万円以上になるとさらに最大50万円分の選べるギフト券がもらえる特典も。キャンペーン特典の選べるギフト券は7月末に登録したメールアドレスに届きます。
▶️バンカーズ

最後までお読みいただきありがとうございます。