成長著しいベトナムの株式や新興国株、利回り投資サービスを解説中

【ネタバレ】AIとEVの融合で起きるTaaS革命と関連株はこれ!!

プロモーション 投資の本・学び

急成長するEV市場に注目してる人 「テスラやエヌビディアとかのAIやEV関連株の株価上昇がすごすぎて今から投資するのはうーんって思ってます。ほかに今後伸びる市場はある?」

こんな疑問に答えます。(記事更新日:2024年3月3日)

ここ最近の米国株はエヌビディアの株価が凄まじく上昇してるけど、今から投資すると高値掴みしそうって思っていませんか?

とはいえ、AIやEVといった急成長する市場で伸びる株に投資することで儲けるチャンスを見出したいですよね。

そんなあなたが知らないと損する、米国の専門家が出したAIやEV以上に今後伸びる可能性が高い市場を解説した無料ビデオを知っていますか?

それが「AIとEVの融合で起きる巨大革命」という無料ビデオ📹

「テスラ」や「エヌビディア」といったEVやAI事業で急成長する企業以上に今後伸びていく米国株のヒントが得られます。

この記事を読むと、

  • EV普及で株価が急上昇したテスラ株の現状
  • AIブームの恩恵を受けたエヌビディア株の現状
  • 今後、EVやAI以上に急成長する可能性の高い市場がどんな市場なのか

がわかります。

EV普及でテスラ株はここ数年で株価は6倍以上に

テスラ

テスラ(Tesla)はイーロンマスク率いる米国のEVメーカー。

2003年に創業し2024年現在は世界トップの電気自動車メーカーになってますよね。

テスラ 株価

チャート出所:Google Finance

そんなテスラのここ数年の株価推移をみると、4年前の2020年の年初は1株が30ドルほど→2024年2月中旬時点で1株約200ドルと4年前から株価が6倍以上も上昇しています。

テスラの強みはディーラーを通さずユーザーにオンラインで直接販売していたり、広告宣言費をかけずともユーザーの口コミから販売台数を増やしてきたこと。

テスラ🚗には熱狂的なファンも多く、広告宣言にかかるコストが他社より抑えられるぶん、高い利益率を実現してることも同社の強みですよね。

2023年以降、AIブームでエヌビディア株が急騰

エヌビディア

エヌビディアは、米国カリフォルニア州に本社を置く半導体メーカー。

半導体の中でもGPU(Graphics Processing Unit)と呼ばれるゲーミングPCなどに組み込まれているものに特化。

そんなエヌビディアですが2002年の下期以降のChatGPTをはじめとしたAIの爆発的な普及によって同社のAIコンピューティング向けGPU(画像処理半導体)の需要が急増。

ChatGPT 100万人 到達日数

図解データ出所:Number of ChatGPT Users

AIブームによって生成AIサービスのChatGPTは2022年11月末のリリース直後から利用者が急増しわずか5日後にユーザー数100万人を突破するなど2023年以降、AIが急速に広がっていますね。

ChatGPTのようなAIサービスにもエヌビディアの製造するAIチップが不可欠。こうしたAI関連サービスの利用者が急増していることもエヌビディアにとって追い風となっています。

エヌビディア 株価

チャート出所:Google Finance

AIブームの恩恵もありエヌビディアの株価はご覧のように2023年の年初は1株150ドルほどだったものが1年後の2024年には4倍以上に急上昇。

2024年2月中旬時点の株価は700ドルを超えており、米国株の相場全体の上昇を牽引する企業に。

✅次の見出し以降ではテスラやエヌビディアが凄まじい株価上昇を記録する中で、AIやEVに加えてこれから注目したい市場について紹介していきます。

今後EVとAIの融合で起こる自動運転の実用化への動きやTaaS革命に注目

  • 先述したテスラをはじめとしたEV市場は成長が続いていますが、今後もEV市場が急成長を続けるか
  • 生成AIブームや世界的な半導体需要の高まりで成長が続くエヌビディアが今後も急成長が続くか

には疑問を持たれる方も少なくないのではないでしょうか。

そうした中で今後、年間40%で成長しAIの1.3倍、EVの2.6倍に成長するポテンシャルを持つ市場の正体を知っていますか?

それはTaaS(Transportation as a Service)=交通革命の市場。

米国の専門家が今後、EVやAI以上に成長する可能性大の市場として自動運転の実現による交通革命を挙げています。

無料ビデオ「AIとEVの融合で起きる巨大革命」でTaaS革命によって今後伸びる可能性大の市場や関連株がわかる!!

AIとEVの融合で起きる巨大革命 無料ビデオ

AIとEVという投資家がこぞって注目する2つの大きなトレンドを一気に取り入れた巨大革命が“TaaS(Transportation as a Service サービスとしての輸送)革命”

今後AIやEVを超える規模に市場が拡大していくと予測されています。

無料ビデオではこの市場に関連する投資戦略に関する内容を解説。

無料ビデオ「AIとEVの融合で起きる巨大革命」をみる手順

  1. AIとEVの融合で起きる巨大革命」にアクセス→メールアドレスを入力
  2. 登録したアドレスに届くメール本文にあるリンク先から読めます!

無料レポートを読む手順は上記2ステップ

メルアド登録後、『特別ビデオ「AI×EVの巨大革命」〜』という件名でメールが届きます。

私は最初にリンク先をみたとき「うーん、これちょっと怪しくないかな!?」とも思いましたが、まともな動画でホッとしました😅

無料ビデオ「AIとEVの融合で起きる巨大革命」をみた感想

筆者がこの無料ビデオをみてみた感想としては、動画の中で説明されている

  • GAFAM(ガーファム:Google、Apple、Facebook、Amazon、Microsoft)という呼び方が古くなってきていること
  • そうした中でテスラとエヌビディアの業績が圧倒的なこと
  • ただ、今後はテスラやエヌビディア=AIやEV以上に成長していく可能性のある市場があること

というのは確かになーと納得しました。また、ここ最近の米国株市場の動向をざっくり知るのにも役立つ内容

そして気になるAIやEV以上に伸びていく可能性のある市場として「自動運転市場」(TaaS革命)が紹介されています。

将来、EVとAIが組み合わされて破壊的イノベーションが実現するといった内容は興味をそそるものでした。

TaaS革命に関連して伸びる可能性が高い具体的な銘柄や企業も動画後半で言及されています。

無料ビデオは通常の速度だと1時間弱ですが2倍速で視聴も可能。私は2倍速でみながら気になる部分は通常速度で視聴しました。

サクッと視聴すれば今後の米国株で伸びる企業を知るためのヒントが得られるかと。

まとめ:今後AIとEVの融合で起こるTaaS革命と関連銘柄を知らないと損!!

AIとEVの融合で起きる巨大革命 無料ビデオ

今回はテスラやエヌビディアといったAIやEV関連株の株価上昇や成長が凄まじい中で今後それ以上に伸びていく市場「TaaS革命」について解説していた無料ビデオを紹介しました。

S&P500やオルカンといったインデックス投資だけじゃなく米国の個別株にも投資してみたいという方は視聴しておいて損はない動画かと。

サクッとメルアド登録したらすぐに無料で視聴できました。

無料ビデオ>>AIとEVの融合で起きる巨大革命

最後までお読み頂きありがとうございます。では!