成長著しいベトナムの株式や新興国株、利回り投資サービスを解説中

イーストスプリング・ベトナム株式ファンドの評判と魅力を徹底解説

プロモーション ベトナム株&新興国投資 日本から投資

ベトナム株投資をスタートしたい人 「ベトナム株の投資信託を買ってみたいけど、どこも手数料が高いのがネック。おすすめの低コストなベトナム🇻🇳投信があればおしえて!!」

こんな疑問に答えます。(記事更新日:2023年10月8日)

ベトナム株の投資信託を買おうとしたらちょっと手数料高いなーと思ったことはありませんか?

そんなあなたにおすすめのベトナム投信が2022年に運用を開始した「イーストスプリング・ベトナム株式ファンド(愛称:プラスアルファベトナム)」

「イーストスプリング・ベトナム株式ファンド」は信託報酬が1%以下の新しい低コストなベトナム投資信託です。

まずはどんなファンドかを知り、中長期で成長が期待されるベトナム投資を毎月100円の積み立てからでも検討してみましょう!

この記事を読むと、

  • イーストスプリング・ベトナム株式ファンド💹の特徴と魅力
  • イーストスプリング・ベトナム株式ファンドへ投資するメリット/デメリット
  • イーストスプリング・ベトナム株式ファンド(プラスアルファベトナム)の評判
  • イーストスプリング・ベトナム株式ファンドを買える証券会社

がわかります!

目次

「イーストスプリング・ベトナム株式ファンド」は2022年に運用開始した新しいベトナム投信

イーストスプリング ベトナム株式ファンド
ファンド名 イーストスプリング・ベトナム株式ファンド        (愛称:プラスアルファベトナム)
運用会社 イーストスプリング・インベストメンツ株式会社
純資産残高 4,401 (百万円)
信託報酬 0.9889%
設定日 2022年7月29日
公式サイト https://www.eastspring.co.jp/funds/fund-listings/fund-details?isincode=200028

「イーストスプリング・ベトナム株式ファンド(愛称:プラスアルファベトナム)」は2022年7月末に運用が開始された新しいベトナム株式ファンド。

幅広いベトナム株式へ投資をしており、中長期的な成長を目指した運用がなされています。

また、投資信託の運用にかかるコスト=※信託報酬が0.9899%とこれまでのベトナム株の投資信託と比べて最安水準です。(※詳細は後述。2023年10月時点の情報)

ベトナム株の投資信託で認知度が高い「ベトナムロータスファンド」の信託報酬が2.167%、「ベトナム成長株インカムファンド」の信託報酬が1.881%なので「イーストスプリング・ベトナム株式ファンド」の1%を切る信託報酬は驚きです😲 投資にかかるコストは安いに越したことないですね!!

✅ 次の見出しからはファンドの中身(組入上位のベトナム株式)をみていきます。

イーストスプリング・ベトナム株式ファンドの組入上位銘柄

1位:ビナミルク (VNM) 食品・飲料 9.01 %
2位:ベトナム国際銀行 (VIB) 銀行 7.84 %
3位:ホアファットグループ (HPG) 素材(鉄鋼) 6.24 %
4位:ベトナム投資開発銀行 (BID) 銀行 5.17 %
5位:ベトコムバンク (VCB) 銀行 5.03 %
6位:ペトロベトナムガス (GAS) 公益事業(ガス) 4.53 %
7位:サイゴンビール (SAB) 食品・飲料 4.52 %
8位:バオベトホールディングス (BVH) 保険 4.46 %
9位:マサングループ (MSN) 食品・飲料 4.38 %
10位:SSI証券 (SSI) 証券 3.84 %

上記の表はイーストスプリング・ベトナム株式ファンドの組入上位10銘柄をまとめたものです。

特徴は

  • 組入率1位:ビナミルク🥛
  • 組入率6位:ペトロベトナムガス⛽️
  • 組入率7位:サイゴンビール🍺
  • 組入率9位:マサングループ🏪

といった食品/飲料、ガス事業といったベトナムの中長期にわたる内需(消費)拡大とともに収益向上が期待される企業の組入割合がほかのベトナム投信に比べて高いことです。

ここでは組入上位3位までの企業を簡単に紹介していきます。

①【組入率トップ】乳業大手:ビナミルク

ビナミルクはベトナム最大手の乳製品メーカー。牛乳/ヨーグルト/粉ミルク/チーズなどの製造販売が主力事業です。

ビナミルク 牛乳

ビナミルクが販売している牛乳

(※画像の出所:同社HP

乳製品のシェアはベトナム国内で6割を占めます。

また、米国やポーランド、カンボジア、ラオスの4カ国で海外展開を進めていたり、2021年からはフィリピンで現地の大手食品会社と合同で事業展開をスタートするなど海外展開を強化しています。

ベトナム国内で今後も中長期で乳製品の消費量が増えていくことが見込まれることや海外事業展開によって中長期での安定成長が期待されている企業です。

✅ ビナミルクの今後の見通しや企業詳細は以下の別記事で解説してます
>>【乳業大手】ビナミルクの現状と今後の見通しを解説

②【組入率2位】ベトナム国際銀行

VIB ベトナム国際銀行

ベトナム国際銀行(VIB)は首都ハノイに本拠を持つベトナムの大手商業銀行。

住宅ローン、車やバイクの購入ローンなどの個人向けローンを主力事業としています。

また、クレジットカードの発行や保険会社と提携した保険商品の販売など幅広い金融サービスを提供しており、ベトナム国内で信用度が高い銀行です。

③【組入率3位】鉄鋼大手ホアファットグループ

ホアファット

ホアファットグループ(HPG)はベトナム最大手で東南アジア最大の鉄鋼会社です。

建設用鋼材や鋼板、鋼管の生産販売が主力事業。

ホアファット 工場

ホアファットの工場

(※画像の出所:同社HP

鉄鋼生産のほか、ここ数年は事業の多角化に注力しており家具の生産販売やエアコンや浄水器、空気清浄機などの家電製品の販売も手がけています。

世界的な鉄鋼需要の高まりと共に中長期での事業成長が期待される企業です。

✅どんな企業が組入されているかわかった所で、次の見出し以降ではこのファンドのメリットとデメリットを解説していきます。

イーストスプリング・ベトナム株式ファンドのデメリット

  • 運用期間が短く過去の実績があまり参考にならない
プラスアルファベトナム チャート 基準価額 推移

上記チャート出所:Yahooファイナンス

こちらのグラフ⬆️は「イーストスプリング・ベトナム株式ファンド」(プラスアルファベトナム)が運用開始した2022年7月末〜2023年9月末までの約1年2ヶ月の基準価額の推移です。

運用開始日の2022年7月25日に基準価額が1万円からスタート→2023年9月29日の基準価額は1万904円と1年2ヶ月で+9%ほどのリターンとなっています。

とはいえ、1年2ヶ月という短い運用期間では過去実績を基に投資判断をすることは難しいですよね。

投資経験が豊富な方であれば商品内容をみた上で判断できるかと思います。しかし投資初心者にとって過去の運用実績を判断材料にしづらいことはこのファンドのデメリットになります。

イーストスプリング・ベトナム株式ファンドのメリット:2023年現在:最も低コストなベトナム投信

イーストスプリング・ベトナム株式ファンド 信託報酬

「イーストスプリング・ベトナム株式ファンド」の最大のメリットは2023年現在で数あるベトナム投信の中で運用にかかるコスト=信託報酬が最も安いことです。

ファンド名 信託報酬
イーストスプリング・ベトナム株式ファンド 0.9889%
ベトナム成長株インカムファンド 1.881 %
ベトナムロータスファンド 2.167 %
T &Dベトナム株式ファンド 1.628 %

上記は主要なベトナム株の投資信託の信託報酬を比較したものです。

ご覧のようにかかるコストでは「イーストスプリング・ベトナム株式ファンド」が他ファンドの半分程度になっています。

運用会社がコストと成長性の高さにこだわった商品であることを売りにしているだけあり、新興国であるベトナム投信で1%を切っているのは魅力です。

✅ 次の見出しでは、このファンドの運用開始前に筆者が推奨していた「T&Dベトナム株式ファンド」と比較しています。

【筆者が推奨するベトナム投資信託】FPTが組入上位の「T&Dベトナム株式ファンド」と比較

信託報酬=投資信託の運用にかかるコスト面では「イーストスプリング・ベトナム株式ファンド」が現状では最も低コストなベトナム投資信託であることを先述しました。

ここでは同じぐネット販売が主体でイーストスプリングよりも2年早く運用をスタートしているベトナム投信「T&Dベトナム株式ファンド」と比較しています👇

ベトナム 投資信託 低コスト 比較

上記の図解は筆者がそれぞれのファンド公式サイトより抜粋し作成した2つのファンドの比較表です。

表の最初の項目、「純資産残高」=平たくいえばファンドの規模をみると「イーストスプリング・ベトナム株式ファンド」が「T&Dベトナム株式ファンド」と比べ5倍以上大きな規模となっています。

それだけ「イーストスプリング・ベトナム株式ファンド」は投資家からの資金を多く集めていることがわかり、ベトナム投資信託では人気度が高いと推測できます。

一方で組入上位の銘柄をみるとT&DはIT大手のFPTやジュエリー大手PNJといったベトナム株の中では外国人投資家の間で人気な銘柄比率が高いです。

📗【FPTやPNJは外国人枠に空きがないことが多く個別株で投資することは難しい】現状があります。そうした企業へ間接的に投資する選択肢としてT&Dベトナム株式ファンドは魅力的に写るでしょう。

📚 ベトナムの個別株投資で知っておきたい外国人枠については別記事で解説中
>>【ベトナム株】FPTが買えない理由は外国人枠にアリ。確認方法を解説

投資信託は100円から購入できるので、どちらも魅力的だと考えるのであれば両方ともまずは少額買ってみるというのもアリだと思います。

筆者の結論としては、

  • 運用コストを最重要視するなら「イーストスプリング・ベトナム株式ファンド」
  • 個別株で人気のFPTやPNJへ間接的に投資したいなら「T&Dベトナム株式ファンド」

を選択するのがよいと考えています。

✅ T&Dベトナム株式ファンドの詳細は以下の別記事でくわしく解説しています
>>【2023最新】ベトナム投資信託のおすすめはこれ!!【100円から買える】

イーストスプリング・ベトナム株式ファンド(プラスアルファベトナム)の評判:信託報酬1%を切る低コストが魅力

イーストスプリング・ベトナム株式ファンドは運用開始からまだ1年数ヶ月ほどのため投資家のレビューは少ないですが、X(旧Twitter)には下記の感想がありました。

ファンドの魅力として紹介したベトナム株の投資信託の中では1%を切る信託報酬で低コストなことを魅力に感じているユーザーが多そうです。

✅なお、ベトナム株へ少額から投資できる選択肢には投資信託に加えてETF(上場投資信託)もアリ!!
1株2000円で買える米国🇺🇸上場ベトナムETF「VNM」は別記事で解説してます
>>【2023年最新】おすすめのベトナム株ETF「VNM」を徹底解説

イーストスプリング・ベトナム株式ファンド(+αベトナム)が買える証券会社

SBI証券 楽天証券 マネックス証券
イーストスプリングベトナム株式ファンド ×
米国上場のベトナムETF「VNM」 × △(新規購入できない)

SBI/楽天/マネックスの大手ネット証券で「イーストスプリングベトナム株式ファンド」(+αベトナム)と米国上場ベトナムETF「VNM」がどちらも買えるのは「マネックス証券」です。(※2023年10月時点)

「イーストスプリングベトナム株式ファンド」と「米国上場ベトナムETF【VNM】」が購入できる「マネックス証券」の口座開設はオンラインで完結(郵送不要)

「イーストスプリングベトナム株式ファンドと米国上場のベトナムETFのVNMはマネックス証券から買えるのはわかったけどまだ口座を持ってない」「マネックス証券の口座開設はどうやったらいいかおしえて」
✅ オンラインで手続きが完結し最短で翌日から取引できるマネックス証券の始め方は以下の記事で解説しています>>マネックス証券の口座開設手順

【11月30日まで】「マネックス証券」はNISA口座開設でもれなく200ポイントもらえるキャンペーン中

マネックス証券 NISAデビュー

マネックス証券では【2023年11月30日(木)まで無料のNISA口座開設で投資信託の購入に使える200円分のポイントがもらえるキャンペーン中】です。

イーストスプリング・ベトナム株式ファンド nisa

本記事で紹介している低コストなベトナム投信「イーストスプリング・ベトナム株式ファンド」もNISA口座で100円から積立OKです。

キャンペーン期間にもらった200円分のポイントを使えば損なくこのファンドを買えちゃいます!

✅キャンペーン詳細を今すぐチェック>>マネックス証券 公式

まとめ(イーストスプリング・ベトナム株式ファンドはベトナム投資信託で最も低コストなのが魅力)

イーストスプリング ベトナム株式ファンド

2022年から運用スタートした新しい低コストなベトナム株の投資信託「イーストスプリング・ベトナム株式ファンド(愛称:プラスアルファベトナム)」について解説してきました。

最低100円から買えたり、NISAを活用した積立投資ができるのが投資信託のメリットですよね。

そんな投資信託の購入を検討する際、中長期にわたる成長が期待されるベトナム株式に低コストで投資できるのがこのファンドの最大の魅力です。

ベトナム🇻🇳株への投資を

  1. なるべく低コスト
  2. 少額から(100円から積み立て)

始める選択肢としては検討する価値大です。

最後までお読み頂きありがとうございます!

ふくおかフィナンシャルグループが展開するスマホオンリーで使える「みんなの銀行」は今だけ紹介コード「vjYfnqNG」を入力し無料口座開設→翌日に現金1,000円が必ずもらえます!

みんなの銀行 お友だち紹介プログラム

日本初のスマホオンリーで使える「みんなの銀行」

東証プライム市場に上場する「ふくおかフィナンシャルグループ」が若年層〜現役世代をターゲットに展開する新しいデジタルバンク。投資家ならこうした新しいサービスは体験しておきましょう!

みんなの銀行
みんなの銀行
開発元:Minna Bank, Ltd.
無料
posted withアプリーチ
  1. 今だけ紹介コード「vjYfnqNG」を入力
  2. 最短5分の無料口座開設→翌日に現金1000円🎁あなたがもらえます!

⭕️ 紹介コードの入力なしだと現金1000円はもらえず損します。

もらった1000円で本記事で紹介しているベトナム投信が実質タダで買えます!

今だけ1,000円もらう手順は別記事で解説中
>>みんなの銀行紹介コード使い最短5分の無料口座開設→翌日に1,000円もらう手順

error: Content is protected !!